topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イニシャルG出没事件勃発 - 2009.08.02 Sun



我が家でついに出ました。


イニシャルG、そう、その名は…

ゴキ☆ブリ!


ぎょえええええ!!

おーまいがー
とはこのことです。

しかもしかもしかも、なぜ、なぜ食器の上にいるんだゴキ!
なぜ洗ったばかりの食器の上に…。


しかし悲劇はここで終わってはくれなかったのです…。


そいつは赤いやつでした。
サイズ的には、おそらく小でしょう。(ダジャレじゃないよ☆)



でも、このサイズならナントカ。うん。
そう思って、私は隣の部屋から、新聞紙を丸めてやって参りました。

そこに寝起きの兄ちゃんが登場してきました。
彼は一目で状況を把握したようです。
しかも彼は、果敢にも私の持っていた新聞紙を手に取り、頷きました。


彼が始末してくれるそうです。
昔はあんなに嫌がってたのに。
大人になったなあと思った瞬間でした。笑


わたしは近くにあったまな板をどかそうと兄に提案しました。
兄は頷きました。

まな板にまでゴキブリが乗っかったらもう気持ち悪いったらないからです。

そう、このときもっとしっかりまな板を見ていたら、
あのような悲劇は起こらなかったのに。

そのときはチビGに気をとられすぎていたのです。
今思えば、悔やんでも悔やみきれません。



そして私がまな板を持ち上げた瞬間、
その悲劇が起こりました。


そのまな板から黒い物体が落っこちたのです。
そしてそいつはまるでカサカサと音がなるかのように冷蔵庫の裏に逃げ込みました。



そう、それは、第二のイニシャルGだったのです!
しかも、サイズは最初に見たやつの3倍くらい。

10センチとまでは行かずとも、それに近いだけのサイズ。



ぎゃあああああああああ!!!


叫んださ、
そりゃ叫んださ。
これでもかってくらい叫んださ。
今とてものどが痛いさ☆
それよりも心が痛いさ。
足が震えるさ。
がくがくさ。
そして兄に無駄に抱きついたさ。
そして二人で無駄に呆然としたさ。
兄妹で無駄に抱き合ってなにやってんのさ。


終いには母ちゃんが出てきて、やっつけてくれるのかと思いきや
おもむろに廊下に出て、ゴキブリほいほいを持ってきたかと思えば、
それを組み立て始めて、
ゴキブリが逃げていった冷蔵庫の近くと、食器の置いてあるところに
ゴキブリホイホイを設置して、

最後に一言。

今まで出てなかったから油断してたわ。

ってえええええ!?
それで終わり!?


そのまま兄は就寝。

そして母も就寝、


かと思いきや、
いつイニシャルGが出てくるかわからないキッチンで今も仕事をしています☆


恐るべし母。


水のあるところ、食料のあるところ、
皆さんも気をつけてくださいね☆

おやすみ~


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

がーぴん

Author:がーぴん
がーぴんです。
とりあえず、炭水化物、

炭水化物ばんざい\(^O^)/

焼きそば、すき!


深い意味はありません

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

なんとなく (148)
ぼそー (9)
がしがし (7)
未分類 (6)

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。